オール電化リフォーム

CO2排出を抑えてエコな住宅に生まれ変わるなら 防火性にも優れたオール電化住宅にしてみませんか?

オール電化のメリット
  • ガスの基本料金が無くなり、基本料金を電力に一本化できる。
  • 深夜電力を用いる場合に限り、給湯にかかる光熱費がガスや灯油に比べて抑えられる。
  • 災害時や停電時にエコキュートや電気温水器の貯湯タンク内の湯が使える(飲料目的には適さない)。
  • 新築時にガス配管工事が不要なため、建設コストが抑えられる。
  • 裸火を使わないため、炎による火災の危険性が低い。
  • 電気暖房や電気調理器具は加熱時に一酸化炭素を発生させないため換気を必要とせず、高気密高断熱住宅に適している。
  • 厨房の場所の制約が少ないため、部屋の中ほどに配置して食卓と一体化させるといった間取りの自由度を高められる。
  • 太陽光発電や都市ガスを用いたエコウィル、エネファームで自家発電した電力を消費することが出来る。
  • 災害の際の復旧が、ガスと比べて早い。(発電所自体の被災などが無い場合)

このページのTOPへ